兵庫県社会福祉協議会 ひょうごの福祉

検索について

「福祉」などの検索語を入力し、検索(虫めがね)ボタンをクリックしてください。

文字

  • 中
  • 大

背景色

  • 白
  • 黒
  • 黄

介護分野・障害福祉分野 就職支援金

他業種で働いていた方で、介護職員初任者研修等を修了し、介護職や障害福祉職員として新たに就職した方を対象に、就職に必要な資金を貸し付ける制度です。
就職後に兵庫県内の事業所で介護職員等として引き続き2年(在職期間が通算730日以上、かつ、従事日数が360日以上)以上従事すると、全額返還免除となります。
※就職先の施設が介護保険事業所である場合は「介護分野就職支援金」、障害福祉サービス施設・事業所である場合は「障害福祉分野就職支援金」が借入資金となります。

介護分野・障害福祉分野就職支援金のチラシ(PDF)

貸付概要

1)貸付対象者

貸付けを希望する人は次の要件を満たす必要があります。

  1. 公的職業訓練機関が行っているものに限らず、地方公共団体、民間企業等が行っている所定の研修以上の研修を修了した方
    ※就職と同時に研修を受講する方については、研修受講中であることを証明する書類を提出し、研修受講後に研修修了証(写)を提出する必要があります。
    介護分野・障害福祉分野就職支援金の貸付対象となる研修(PDF)
  2. 令和3年4月1日以降に、兵庫県内の次のいずれかの事業所等に、介護職員、障害福祉職員等の利用者に対して直接サービスを提供する者として就労した方、若しくは就労を予定している方
    ※内定の時点で申請した場合は、就労時に業務従事開始届(様式第26号)を速やかに提出
    介護分野・障害福祉分野就職支援金の貸付対象となる事業所等(PDF)
  3. 介護分野・障害福祉分野就職支援金利用計画書(申請書と兼用)を提出した方
  4. 他の都道府県社会福祉協議会が実施するものも含め、介護福祉士修学資金貸付事業、再就職準備金貸付事業及び介護分野・障害福祉分野就職支援金貸付事業の借入をされたことがない方(現在、借り入れ中でない方)

2)貸付額について

最大200,000円

3)貸付対象経費について

子どもの預け先を探す活動費、介護に係る講習会の参加費、国家試験の受講手数料、参考図書の購入費、介護職員等として就労するために必要な被服費、転居を伴う場合の費用、通勤用の自転車、バイクの購入費等の経費
※生活費、自動車購入費用は対象外

4)貸付利子について

無利子

5)申請方法について

ご申請にあたっては次の書類をご準備いただき、兵庫県社協へ送付してください。

必要書類 様式
1 貸付申請書(様式1) 介護分野・障害福祉分野就職支援金貸付申請書兼利用計画書(様式第1号)(PDF)
2 就職(内定・決定)証明書(様式8) 就職(内定・決定)証明書(様式第8号)(PDF)
3 振込口座届出書(様式3) 振込口座届出書(様式第3号)(PDF)
4 研修修了証の写し ※就職と同時に研修を受講する方は、研修受講中であることを証明する書類(受講申込書等)を提出し、研修受講後に修了証を速やかに提出してください。
5 住民税課税証明書(連帯保証人分)
6 住民票(申請者分)
7 指定された振込口座の通帳の写し
申込みから免除までの流れ

6)申請期間について

◆令和3年度(令和3年4月1日~令和4年3月31日)に就職した方→令和4年9月30日まで

◆令和4年度(令和4年4月1日以降)以降に就職した方→就職日から3カ月以内に申請

※申請から送金までは2カ月程度を要しますので予めご了承ください。

7)連帯保証人について

連帯保証人は下記の要件をすべて満たすことが必要です。

  1. 独立の生計を営んでいること
  2. この貸付制度において、他の人の保証人になっていないこと
  3. 安定した収入があること(市町村の住民税が課税されている方)

※本会から修学資金等の貸付を受けている人は、連帯保証人になれません。

8)貸付決定後の業務従事の証明等について

申請・届出内容 様式
介護業務等に継続して従事しているとき 返還猶予申請書(様式16号)(PDF)
業務従事開始届(様式26号)(PDF)
所定の期間継続して介護業務に従事したので、
返還免除の申請をするとき
返還免除申請書(様式15号)(PDF)
業務従事証明書(様式25号)(PDF)
介護等の業務を離職し、3ヶ月以上経過したとき
※退職の翌月から貸付金の返還が必要です。
返還計画書(様式13号)(PDF)
業務従事証明書(様式25号)(PDF)

9)その他の様式について

申請・届出内容 様式
氏名・住所を変更したとき 住所及び氏名変更届(様式23号)(PDF)

10)返還免除対象業務

介護分野・障害福祉分野就職支援金にかかる返還免除対象業務について(PDF)